サマーキャンプで存在感を示すフィリピン

  • サマーキャンプで存在感を示すフィリピン

    • サマーキャンプといえば、本場のアメリカでの自然の中で野外活動や同年代の世界の子ども達との国際交流や英語力強化を主な目的としたイギリスでの夏季短期留学が一般的とされてきました。
      そんな中、プログラムや施設の充実に現地でのサポートを含め総合力でフィリピンのセブが存在感を示しています。
      フィリピンのセブのサマーキャンプは1週間〜4週間のコースが用意されていて、小学校4年生から高校生まで日本をはじめ台湾や韓国、ロシアといった馴染みの国の同年代の子ども達が主に参加していますので、滞在中は沢山交流を楽しんでください。フィリピンなので教育はアメリカ式になりますが、サマーキャンプというよりも英語力強化のサマースクールといった意味合いのものが比率的にセブでは多く、45分ごとに休憩を挟みながらスケジュールに沿って1日6時間ほど学習します。

      あなたに合ったサマーキャンプの情報を確認できるサイトです。

      短期集中型で英語学習をすることは英語脳を作るのに適していて、子どもの頃に発音矯正をすることで耳から英語を拾いやすくなるためその後の英語力の飛躍に繋がることで、人気のプログラムらといえるでしょう。また、アクティビティのプログラムも用意されていて、学校によってはスイミングやバトミントンといった体育のクラスを取り入れているところがあります。
      また、ダンスや英語の歌などサマーキャンプに参加の各国の同年代の子ども達とより楽しく過ごすためのコースが人気のところもありますので、お見逃しなく。



      滞在先は学生寮にありなるべく年齢が離れないように歳の近い子ども達で部屋割りが編成され、食は朝昼夕の3食付きなので、生活も安心です。



  • 教育入門

    • サマーキャンプは、夏休みの間に親元を離れ、自然の中で過ごすキャンプです。特に、自然に触れることが少ない都会に住む子供にとっては自然に触れることが出来る良い機会となります。...

  • 関連情報

    • 夏休みに開催されるサマーキャンプは、子供にとって人間として成長する良い機会となり、その後の人生に役立つ糧となります。通常、7月から8月にかけて開催されることが多く、この時期は自然環境も活発になります。...

  • 基本知識

    • 小学生には是非一度サマーキャンプを体験させると、長い人生での貴重な感覚となるのでお奨めです。さすがに、低学年の場合は、父兄同伴でないと心配な点も残りますが、高学年であれば、主催者の管理体制なども確認して、参加させると大きな成果となります。...

  • 教育の重要知識

    • 小学生留学に年々注目が集まる中、行き先と外国語学習や生活面といった全体的な環境が気になるところです。短い期間であれば、欧米の英語圏に限らずヨーロッパでの文化体験も人気で、東南アジアの世界的にみても有名なリゾート地では現地の言葉に加え、英語学習のプログラムにも参加でき、選択肢が多いのも特徴です。...

top